林業コンサルティング

◎林業経営体へのコンサルティングの実績 
  当協会は、平成25年から林野庁の補助事業として、林業経営体への能力評価制度の導入支援を行ってきた実績があります。担い手不足の林業では、担い手を確実に確保、育成、定着させるためには、他の産業並みに人事評価制度の導入が不可欠といえます。
10年間で培ったノウハウ、運用実績で、林業経営体のニーズに沿った人事評価制度の導入、運用をサポートします。
◎経営基盤・経営力の強化を推進しています 
森林資源が充実する中、林業の成長産業化と森林資源の適切な管理を両立していくためには、林野庁では現在林業経営の集積・集約化の受け皿となる意欲と能力のある林業経営体の育成、確保を推進しています。このような中、効率的かつ安定的な林業経営を実現するためには、施業の集積・集約化、林業専用道・森林作業道など路網の整備、高性能林業機械の導入、造林・育林の低コスト化、林業の担い手の確保・育成等が重要な経営課題といえます。これを実現するためには、優秀な人材を確保、育成し、従業員が働きがいのある職場づくりが不可欠といえます。人事評価制度の導入・運営支援を通じて、林業経営体の経営基盤・経営力の強化を推進しています。

コンサルティングの流れ、コンサルティングの成果の詳細は以下のボタンをクリックしてください。

安全に働ける職場環境づくり、働きがいのある職場づくり、林業経営の成長に意欲と能力のある林業経営体様へのコンサルティングサービス